楽しむことを、あまりに先延ばしにするのも損な気がする

 娘が免許を取得し、車を購入し、私の役割も日増しになくなっていく。これまで毎日一緒に出かけ、買い物、仕事の送迎、孫との関わりあいも、殆どが車の運転というのが関わっていたため、何かと駆り出されていた。そのため、自分のこと以外で忙しい日々であったのが、この一週間で「家に居るということの辛さ」を感じる日々となってしまった。何もすることのない一日というのは、私にとって極上の生活に映り、憧れであったのに。
 TVで見るような「ソファーで優雅に横になっている」自分を想像するだけで、犬のようによだれが出そうだった。いや、変な妄想ではなく、自分がほしかったのが寛ぎの時間だったのだ。人というのは、本当にないものねだりで、その時間が手に入った途端、思い描いていたような歓びなどはなく、ただ虚しいだけのものだったと気づく。だからこそ、今欲しいものを「いつか」と先延ばしにせず、一度体験したらよいようにも思う。結果、なあんだ、こんなもんかと落ち着くのかもしれない。銀座カラー 顔脱毛 化粧

驕り高ぶることなく、常に感謝の気持は忘れずに

「そばよりうどんの方が良かったなぁ」

つい口を滑らせ「シマッタ」と思った時には後の祭りで、妻は不機嫌そうな表情で食卓に着きます。

食卓に上がった料理を一目見て、食べてもいない内にケチを付けてしまう悪い癖が私にはあります。

思い返してみれば、母親に対しても、食事の支度は当たり前、料理はおいしく作って当然と思っている節がありました。

「いただきます」の言葉は、いつしか「用意ドン」と同じスタートの号令の意味しか持たなくなって様に思います。

女性は料理をして当たり前と言う考えが、私の潜在意識の中にあるからなのか、作ってくれた人への感謝の気持ちを忘れ、それが当然のことのように錯覚してしまうのは良くありませんね。

料理の得意ではない妻ですが、子供の成長や栄養のバランスを考慮し、毎日一生懸命食事の用意をしてくれている姿を見かけると、感謝の気持ちを忘れてはならないなと思い起させます。

今では毎日感謝の気持ちを込めて、食後の食器洗いは私が引き受けています。クレジットカード お金借りる

次に引越しをするなら、第一候補は四ッ谷かな

まだそれほど具体的に考えているわけではありませんが、次に引越しをするとしたら四ツ谷に住みたいです。
私は通勤にかかる移動の時間というのを極力短くしたいタイプなので、やはり都心に近い場所がいいと思っています。
片道1時間の通勤も、積もり積もれば一週間で10時間、一ヶ月で40時間、一年で考えると…とにかく膨大な時間になってしまいます。
四ツ谷がいいなと思ういちばんの理由は、やはり電車の利便性の良さです。
都心の主要な場所なら、四ッ谷からなら乗り換えも少なく、30分以内で着くようなところがほとんどです。
それから、普段からよく利用する新宿に近いというのも大きな魅力です。
例えば新宿の伊勢丹でたくさんの買い物をしたり、ビックロで大きな家電を買ったとしても、タクシーで帰ってこれる距離です。
しかし、四ツ谷駅周辺というのは、住もうと思ってなかなか住めるような場所ではないのが考えどころなんですよね。
番町などの高級住宅エリアだし、家賃の相場も高いので、普通にワンルームを探すと言っても大変なのです。クレジットカード おすすめ メイン

今日の午前は久しぶりにインスタントコーヒーを飲んだ

今日起きて外を見ると曇り空です。
私がニンニク作りで参考にしているサイトによると3月以降は晴れた日にたっぷり水をやるように書かれていたのですが、曇り空だとどうなのか悩みます。
でも昨夜雨が降ったようなので大丈夫だろうと水をやりに行かないことにしました。
洗面所で髭剃りをするのですが、猫たちがいつもより活発に動いていて騒いでいます。
時折なでてやってから風呂の追い炊きのスイッチを入れたり、キッチンのテーブルに出ているものを冷蔵庫に仕舞ったりしてから入浴しました。
あがると弟がキッチンにおり、あいさつしてからタンブラーに麦茶を注いで自室に戻り仕事をします。
その合間に英語学習、筋トレ、トイレ掃除をし、キッチンに白湯を汲みに行ったら誰かがインスタントコーヒーの粉を買って入れてくれていたのでそれを少しいただいて久しぶりにコーヒーを飲みました。
それからまた仕事に戻ります。
これからやろうと思っていることはカスピ海ヨーグルト作りと味玉作りで、後者は漫画を読んで食べたくなりました。総量規制対象外でお金借りる

世の流れである新しい家族葬についての取り決め

 私の家は、三重県の田舎ですが、今、町内の葬儀のやり方や取決めについてもめています。20数軒しか田舎の家はありませんが、それでも問題があります。
と言いますのは、以前は、町内の葬儀と言いますと、全員の家が1人代表者を出して休暇を取り、通夜と葬儀を行ってきました。それに、町内のお寺で葬儀をする時は、費用は、寺の使用料5000円だけで葬儀の費用は済みました。どこか葬祭センターで葬儀を行うときは、100万円程の費用がかかるのですが、町内の寺を使用する場合は、破格の安さであります。その他、通夜、葬儀の時の料理についてでありますが、町内の場合、全員が葬儀に出てくれた場合は、葬儀の日の昼食は、喪主の家が負担すると言う取り決めと、夕食についての取り決めもありました。
 ところが、最近、不幸があっても、その取り決めを守らず町内の人に連絡も取らず、勝手に内緒で葬儀を行う人が出てきました。町内の人は、怒り、寄り合いでその問題について厳しく話し合いをしました。いくら家族葬でありましても、町に連絡を取らず勝手に葬儀を行うのはおかしな話であります。
 今、町内は、世の流れである家族葬の風潮について、その取り決めについて、何度も寄合をして、新しい葬儀の取り決めを考えています。ミュゼ 100円

予定が空いていたので、急遽友達の家へ遊びに行きました

予定が空いていたので、ドラッグストアへ買い物へ行き、その後支援センターの公園で遊ぼうと思っていました。
友達にライングループで、支援センターの公園へ行くけど、暇な人一緒に遊ばない?と聞いてみたら、一番最初に返信のあった友達が、花粉症のようで、暇だけど外には行けないからうちにくる?と言ってくれました。

なので、突然でしたが、友達の家に遊びに行かせてもらいました。
もう一人の友達も来れることになって、3人で遊びました。

それぞれ、子どもが一人ずついるので一緒に遊べて楽しそうでした。
おやつの時間が一番嬉しそうだったかもしれませんが。

友達が子ども用に出してくれたおやつは、みんな全部すぐに食べてしまって、その後は私たちに出してくれたお菓子を食べていました。
チョコもあったりしたのですが、子どもたちはおいしいものを良く知っていますね。
おもしろかったです。

突然でしたが、遊びに行かせてくれた友達に感謝です。
楽しかったです。

メガネをかえてから目の疲労も少なくなっている

先日ですがメガネを新しくしたのだけど、ブルーライトカット・スクラッチシールドのレンズとなっているのでブルーライトをカットしつつ、傷つきにくいレンズとなってるので安心してかけていられます。レンズとフレームを込みで約2万円で作れたのでリーズナブルな価格で手に入れる事ができたなかなと思っています。

メガネを新しくした理由に関しては今までつかっていたメガネが折れて壊れてしまったことと、レンズに傷が入っていたりコーティングしている部分が剥げてしまい、視界が微妙になってしまったというのもあります。すぐにメガネ屋にいって対応してもらったので、早めに新しいメガネを手に入れることができています。乱視が強いのでレンズは少し途中のものとなっていたので、入荷するまで時間がかかってしまいましたが、安心して手に入れることができたのでいまは満足しています。

いまのメガネは長持ちさせるように大事につかっていこうと思っています。キレイモ 顔脱毛

再放送で見る幽遊白書が面白くて見続けてしまう

最近、テレビで再放送している幽遊白書をずっと見続けています。
もうずいぶんと昔のアニメだし、リアルタイムで見ている世代ではないので、なんとなく話を知っている程度でした。
でも、実際に見てみると、「あ、こういう話だったんだ」という発見があって面白いんすよね。
この時代のアニメでは、まだあまりデジタル処理が施されておらず、年代を感じさせたりします。
しかし、そういう部分も味があるというか、「そういうもの」として捉えて見ると、面白い部分があります。
幽遊白書では、やはり戦闘シーンというのが多くあるのだが、いろいろな創意工夫が見られたりします。
いま現在のティーンエイジャーが見て面白いかどうかは別ですが、ストーリーとしてもなかなか面白さがあるなと思いました。
さすがに短ランだとかボンタンみたいな服装は、現代のアニメとしてはちょっと古臭すぎる部分があります。
そういう部分で「懐かしのアニメ」という域を脱せないのだが、ついつい見てしまう魅力のあるアニメだと再発見しました。

トラブルと大事な時間がもったいないのです

最近、警察の方を道路でお見かけすることが多く、ビクッとします。ただ、走っているだけでも、なんだか、自分が間違っているのではないかとおもったりするのです。あるときには、自分の次の車がスピード違反をしていて、その車に近寄るために、こちらに来て、車を軽く叩かれた時には、対応が困りました。後で、車体まで確認してしまいましたね。
さらには、道路が封鎖されていることもあります。その時には、すぐさま、ほかの道で行きますと協力するのです。そのほうがスムーズです。できる限り道は譲ることを心がけています。トラぶって、時間がもったいないのです。
運転も気持ちよくしていると、結構、相手も譲ってくれるようになるのが不思議です。気持ちの問題ですよね。
優しさが一番効くのです。だましは、かえって、辛いですよね。
そのだましも、屁理屈で、騙したのではない、聞かなかったから、言わないだけと言ったりします。この論法ではどれにも通じてしまいますよね。キレイモ カウンセリング 予約

凪七瑠海さんと美弥るりかさんのW主演『THE KINGDOM』

2014年に宝塚歌劇団月組で上演された『THE KINGDOM』。凪七瑠海さんと美弥るりかさんのダブル主演で上演されました。日本青年館大ホールと梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演されました。2013年に月組にて宝塚大劇場で公演された『ルパン −ARS?NE LUPIN−』に登場したドナルド・ドースンとヘアフォール伯爵の若い頃の物語が描かれています。『ルパン』に引き続き、作・演出は正塚晴彦さんが担当しました。
情報部員ドナルド・ドースンを凪七さんが、伯爵家の次男パーシバル・ヘアフォール伯爵を美弥さんが演じました。この公演が月組生として初めての公演となった早乙女わかばさんはロシア人留学生のサーシャを演じました。情報部員のジェニファーを海乃美月さんが演じました。早乙女さんと海乃さんがヒロイン格の役どころになりました。
サーシャの付人アレクセイを暁千星さんが、情報部部長ラトヴィッジを鳳月杏さんが、パ−シバルの兄サイラス・ヘアフォールを貴千碧さんが演じました。